秋吉隆雄のガラテヤの信徒への手紙

  筆者 : 秋吉隆雄    

ガラテヤの信徒への手紙の、章・節順に並んでいます。

日付は、掲載の月日で、いずれも2016年です。

原稿の一部分に“下線”箇所がありますが、オリジナルの原稿にはなく、HP管理人が「加工」したものであることをお断りしておきます。

 


 人によらず[★ガラテヤ1.1〜]  2016.10.21 人にか、神にか?  10.22 啓示によって  10.25 

 血肉に相談せず、エルサレムにも上らず  10.26 今は福音を告げ知らせている  10.27 

 神は人を分け隔てしない  10.28 それぞれの任務に向かう  10.29 パウロ、ペトロを非難する  11.7 

 信仰によって義とされる  11.8 キリストがわたしの内に生きている  11.9 聞いて信じる  11.17 

 アブラハムの信仰  11.18 信仰によって義とされた者は生きる  11.19 律法と契約(遺言)  11.21 

 律法はキリストへ導く養育係  11.22 キリスト・イエスに結ばれている  11.24 アッバ、父よ  11.25 

 逆戻り  11.26 キリストが形づくられるまで  11.28 二人の女のたとえ  11.29 

 キリストは自由の身にしてくださった  11.30 愛の実践を伴う信仰  12.2 

 自ら去勢してしまえばよい  12.3 隣人を自分のように愛しなさい  12.5 

 霊の導きに従う  12.7 肉の業と霊の実  12.8 互いに重荷を担いなさい  12.10 

 善を行いましょう  12.12 自分の手で書いています  12.13 新しく創造される[★ガラテヤ末尾]  12.14 



inserted by FC2 system